Information お知らせ

2020.04.29お知らせ 

☆ニキビの原因 パート1☆

こんにちは☆

 

本日は、ニキビの原因について詳しくご案内していきます(*´ω`*)

 

 

 

〈ニキビの原因 パート1〉

 

ニキビ肌には、毎日の習慣や生活環境が複雑に絡んでいます。

 

 

1、栄養バランス

 

肌のトラブルは、栄養バランスの乱れが原因とも考えられます。

ニキビにも深く食生活が関係しており、脂っこい食事やインスタント食品、スナック菓子の食べ過ぎは特に注意が必要です。
脂肪分や糖分は皮脂の栄養となりやすく、過剰にとると皮脂の分泌も増加し、皮脂が毛穴に溜まり、ニキビにつながると言われています。
また、無理なダイエットも、肌に栄養が行き渡らずに肌荒れの原因になったり、ニキビができやすい状態になります。

大切なのは、バランスよく食べる習慣です。

 

 

2、乾燥

 

ニキビができるのはオイリーな肌だけでなく、乾燥した肌にもできやすくなります。
肌の表面が乾燥すると、皮膚の機能がうるおいを守ろうとしてたくさんの皮脂を出すように働きます。

そして、過剰に分泌された皮脂が毛穴を詰まらせることで、ニキビができやすくなるのです。
さらに!乾燥した肌はターンオーバーの乱れから角質が硬く厚くなり、ますます皮脂が詰まりやすい状態になります。

ニキビだからといって皮脂を取り除くと、ますます乾燥に傾いてしまうので、スキンケアや食事・サプリメントなど、肌の内側と外側から乾燥対策を徹底し、うるおのある肌を育むことが大切になります。

 

 

3、睡眠不足

 

皮膚は眠っている間にダメージを修復して、新しい皮膚をつくっています。

寝不足が続くと、修復がうまくいかずにターンオーバーにも影響し、古い角質が残ったままになり、毛穴の詰まりやニキビの原因になります。
また、不規則な睡眠でも、からだのリズムが混乱し、肌細胞を活性させる成長ホルモンの分泌が低下し肌トラブルが起きやすくなります。
22時〜2時の間にはできるだけお休みいただき、早寝早起き、規則正しい睡眠が理想的です。

 

お仕事柄、どうしても不規則な生活になる方もいらっしゃると思います。

お家のケアだけでは、改善が難しい場合もありますので、皮膚科に相談していただいたり、サロンのピーリングケアで肌のターンオーバーを正常化することもおすすめします!

※サロンの営業が再開しましたら、お気軽にご相談くださいませ☆

 

 

 

今回はここまで!

続きは、また次回ご案内いたしますのでお楽しみに♪

 

 

 

 

☆おまけ☆

 

毛づくろい中~

IMG_4807_LI

マルコうっとり・・・(*´ω`*)

 

 

 

それでは、また☆