Blog スタッフブログ

2018.03.25スタッフブログ 

花粉による肌荒れについて ~その2~

こんにちは♪
今回は「花粉による肌荒れについて」をご紹介しております。


【お肌のバリア機能とは??】

 

 

skin002

skin003

「バリア機能」とは、お肌を外部の刺激や異物から守るとともに、お肌の水分を
 閉じ込めて、潤いのあるお肌をキープするお肌の機能です。

 お肌の中の表皮のもっとも表面にある「角層(角質層)」というところの水分量が
 減少すると、お肌は乾燥し、バリア機能が低下します。
 お肌が乾燥すると、粉が吹いたようになってしまったり、ざらついた状態になることもあります。

 バリア機能の低下が著しいと、ちょっとした刺激にも痒みを感じたりします。
 そして、痒みを感じて肌をかいてしまうと、肌が傷付いたり、炎症が起きたり、
 さらに悪化してしまうことがあるのです。

 このような状態のお肌には、花粉が入りこみやすくなり、さらにトラブルを
 引き起こしやすくなってしまうのです!!

hay_fever



【こんな方はバリア機能が低下しているかも???】

  ●お肌がカサカサして痒みをともなうことがある
  ●外気にふれると赤みをおびたり、炎症を起こすことがある
  ●化粧品がしみる
  ●毛穴ケアを一生懸命やっているのに、かえって皮脂が多く出てしまう
  ●角栓が気になり、除去しても良くならない
 
当てはまる項目のある方はこの時期は要注意です!
次回は「花粉の時期の対策について」ご紹介していきたいと思います♪

お楽しみにc(^∀^*)